株式会社東冷  窓ガラス用フィルム・コーティング 所在地東京

株式会社東冷 TOUREI TEL 03-5641-0781
home
ご挨拶
ガラスの防汚塗料 クリアシールド・システムハニタセキュリティーフィルムお問い合わせ



ガラスコーティング

遮熱塗料 スーペリアコート 防汚塗料 クリアシールドシステム
 

遮熱塗料 スーペリアコート

室内の快適性と高度な省エネを実現した世界トップレベルのガラスコーティング


スーペリアコートは、ガラスの素となるシリカをベースとしたコーティング剤です。
太陽光の明るさを保ちながら有害な紫外線や赤外線領域を遮蔽することで、 室内の快適性と省エネに貢献することが可能となります。
現在、日本をはじめ世界数か国で国際特許を取得しており、その特殊なゾルゲル技術によって、わずか7μm(1ミリの7/1000ミリ)の透明な超薄膜を形成。
完全硬化後は業界最高の鉛筆強度6Hの表面硬度となり15年以上の耐久性を実現。

日本を含む世界30か国の加盟店での施工実績はすでに10,000件を超え、世界トップクラスの技術と経験を基に最高の品質を皆様にお届けいたします。

温浴施設や温水プールなど窓用フィルムが使えない場所でも採用可能です。


スーペリアコートの6つのメリット

紫外線を99%カット

家具や床材、展示商品などの日焼けによる退職を低減する効果があります。
また、紫外線に反応して飛来してくる虫を低減することがあるので防虫対策にもなります。

赤外線を90%カット

夏場は窓ガラスからの日射熱を遮蔽、冬場は室内の熱を外部へ逃がしにくくするため、エアコンの負担を軽減、省エネによるコストの低減が可能です。

耐久性15年以上

一般的なフィルムやコーティングの鉛筆硬度(JIS K5600)が2H〜4Hに対し、スーペリアコートのコーティング膜は6H。ガラスに近い非常に硬い皮膜が形成されるので、剥離や傷の心配も少なく耐久性に優れています。お手入れは通常のガラスと同じように行っていただけます。

安全性

口蓋や健康被害を引き起こす原因とされるホルムアルデヒドやキシレン等のVOCは放出致しません。また、ガラスに近い性質で燃焼しないので火災の際に有害ガスを発生する心配もありません。

デザイン性

高い透明度を保ち継ぎ目のない仕上がりなのでショールームやディスプレイウィンドウ等の視界を妨げず、デザイン性の高い店舗づくりが可能です。圧倒的なレベリング性能の良さで、施工性も仕上がりも他のコーティング剤よりワンランク上をいきます。

ほとんどのガラスに対応

コーティング膜がガラスに近い性質をもっているので、フィルムに比べて熱割れの心配も少なく、網入りガラス(ワイヤーガラス)、型板ガラス、ペアガラス、ガラスブロックなど、ほとんどのガラスに施工可能です。


データから見る遮熱効果


お問い合わせはこちら


株式会社東冷  所在地東京都